20万円以内のDIY低予算防音(改訂版)




★二重壁構造




部屋の中にもう一つ部屋を作る構造として、元壁に間柱を立て空気層を設けて32Kの
高密度グラスウールを詰めてコンパネを張り、その上にPB(石膏ボード)を張りました。
天井も同じ構造で、床は元床の上からコンパネの二重張り、オーディオ機器を置くスペース
は補強の為 さらに30mmのMDFを貼りました。

※上図はあくまでも略図ですので間柱の本数やサイズ等、実際と異なります。
構造図を追加しました。(2003年08月22日)




★木製の扉


本当はここに大きな窓があったのですが、二重壁にする際に2/3を壁で埋めました。
遮音と遮光の為、合板(24mm)で扉を製作しました。ここを閉めれば昼間でも部屋を完全
に暗く出来ます。スクリーン側にも窓がありましたが、そちらは全部埋めました。




★外から見た窓


外から見ると板がむき出しでカッコ悪いです。窓の右上が木の扉部分です。
窓は一応 二重窓です。




★入り口のドア


部屋のドアノブ部分のアップです。ドアをかなり厚くしたので、ドアノブがすっかり
埋まってます。構造は元ドアの上に5cmの角材で枠を作り12mmの合板を貼り、
グラスウールをぎっちりと詰めました。
重量はかなりあるのでドアヒンジが壊れるのも時間の問題です。





 クリリンの部屋(6畳)は母屋とは離れになっているので家族からの苦情は無いのですが隣接する
裏の家のオバチャンは,夜は当然ですが、日中でも少々の音漏れで、すぐに凄い剣幕で苦情を言い
に来るので、ビクビクしながらの環境で10年以上オーディオ&ビジュアルをなんとか楽しんでました。
高価な機器を購入するよりも、部屋の防音をしてストレス無くオーディオを楽しむ方が何よりもグレード
アップであると思い防音工事を考えました。

  しかし、防音工事には多額の金額がかかるので自分の手持ちの予算10〜20万程度では部屋全体
の防音は到底無理でした。でも、なんとか安く防音する方法は無いのかと思い工務店に相談しに行こうと
思ったのですが、予算が10〜20万では相手にしてもらえないのが目に見えてますのであきらめてまし
たが、彼女に相談したところ、親戚で工務店を営んでいる人がいるので話を通しておいたから、いっしょに
相談に行こうと言われ その工務店に行きました。

  とても親切な工務店の方で、色々なアドバイスを受けました。専用の防音建材はそれぞれのメリットは
あるものの1枚あたりの単価が高いので予算的に無理があるので一切使用せずに一般の建材を上手に
使用することで低予算でも充分に防音効果があると言うことでした。 でも二重壁にする防音工事のほかに
もクロス貼り、エアコンの脱着など他にも お金がかかることを考えると材料代だけで予算一杯でしたのでDIY
にチャレンジしてみることにしました。工務店の方は何時間も色々相談にのってくれたのに無利益な自分に
何も嫌な顔せずに「じゃぁ、材料は入荷したら運んであげるから。材料代は直接、建材屋に支払ってね、その
方が原価で買えるから安く済むでしょ!」とメチャメチャ良心的な方でした。

  建材は一週間後に運んでくれるということで、それまでの間に、やるべきことがたくさんありました。まずは
部屋の中を空にする為、すべての物を一時的に他の部屋に運ばなくてはいけないのですが、物が多い上、
GTラックやTV等の重い物もあり全部1人で運んだのですが結構大変でした。そして部屋の中のカーテンBOX、
幅木、窓枠等の解体作業、照明、カベスイッチ、コンセント等の取外し、部屋の中は もうバラバラ・・・・後には
戻れない!この後の作業を考えると気が遠くなり、不安も一杯で、やっぱり やめておけば良かったかな〜と
本気で思いました。

  そして間柱を立てる為に石膏ボード裏の柱を全部見つける作業。柱以外のところに釘を打ってもダメだし、
天井は特にそんなミスをすれば天井ごと落ちてくる可能性もあります。ホームセンターで購入した ピンを刺し
て壁裏の柱を見つけると言う物を使用したのですが、実際にやってみると2〜3本の柱を発見するのも大変で、
これで全部探すのは到底無理だと思い、少々高価だが電器式の壁裏センサーを購入しようと思ったのですが
他に良い方法は無いかと工務店に相談したところ、規格で柱から柱までの間隔が ほとんど決まっているので
一本一本全部探さなくても大丈夫とのことでした。

  そしていよいよ材料搬入日・・・材料の多さを見て唖然!トラックから部屋の前まで運ぶだけでも一苦労で
した。そしてその日は工務店の方に手伝ってもらいながら丁寧なアドバイスを受けました。手伝ってもらった
と言うよりは工務店の方が素人には難しい部分を半日ぐらいの短時間で手際良く一通りの作業をしてくれま
した。しかも電動工具類一式を「しばらく使ってていいよ!」と言って置いていってくれました。工務店の方に
は本当にお世話になりっぱなしでした。・・・・・それからは毎日仕事が終わってから朝方5時頃まで作業して
ましたので、ほとんど寝ない日々でした。何と言っても作業している部屋が自分の寝床なので寝る場所が無
いので、ほとんど仮眠程度の毎日でした。そして週に一度の会社が休みの日もホームセンターへ足りない物
の買出し(作業をしていると何かと必要な物が出てくる・・)等で、まったく部屋の事に付きっきりでした。でも、
ある程度のカタチが出来てくると 最初の不安から楽しさに変り 後半は1/1スケールのプラモデルを作る感覚
でした。自分で好きな様に部屋の中を作るのは結構楽しいです。

  壁のクロスは友人が内装屋をやっているので貼ってもらいました。内装屋の友人は自分が変った壁紙ばか
り注文するので結構苦労してました。最高に困らせたのは、背面の壁に貼ってあるやつですが、実は床用の
カーペットです。普通のクロス用の糊では もちろん貼付かないのでボンドで貼ってあります。こんなもの俺に
張らせる人は、今まで いなかったと言われました。このカーペットはスピーカーの正面になる壁なので吸音を
考えてカーペットにしました。幅木は一度外した物をカットし直しして再利用しています。各部の塗装(黒)は下
処理が面倒だったので直接塗装しているのでザラザラしていますが逆に味が出て良い感じになりました。
 
  そんなこんなで約一ヶ月で完成。前半は かなり つらかったが、後半は楽しく作業出来、気が付くと朝になっ
ていたと いう日々でした。部屋が完成してからは ある程度 音量も上げられるようになり オーディオを楽しめる
ようになりました。それに、壁や床の剛性が上がったせいなのか音も良くなり、さらには断熱効果がかなりUP!
冬でも暖房いらずで、オーディオ機器の電源を入れれば アンプの熱で充分に部屋が暖まります。壁の厚みの分
一廻り部屋が狭くなりましたが、防音効果、音質向上、断熱効果 の一石三鳥で とても満足でした。


戻る










SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO